このテーマをインストール

鴨肉の脂身ではなく肉の部分は火が入ると
瞬く間に縮んでいく。

洋食でも和食でもそうだと思うが、
鴨肉を料理する場合は、半生が原則。

一方で、つけ汁の方。
ポイントは脂身である。

脂身から脂をつゆに煮出す。
甘辛のつゆに鴨の脂が溶け出したのが、うまい、
のである。

studiojoo:

studio joo X ITO EN matcha bowls. Available here.

studiojoo:

studio joo X ITO EN matcha bowls. Available here.

archatlas:

H House Sae Min Oh – BANG by MIN [via]

719043:

MT. Fuji Tea Bags by Sorarine Inc.

urbanoutfitters:

Same perfect Crosley, new perfect print.

urbanoutfitters:

Same perfect Crosley, new perfect print.

スターバックス湯のみ : ユーモア妄想メディア「ワラパッパ」

スターバックス湯のみ : ユーモア妄想メディア「ワラパッパ」

スターバックス湯のみ : ユーモア妄想メディア「ワラパッパ」

スターバックス湯のみ : ユーモア妄想メディア「ワラパッパ」

coromegane:

2014/4/11
完全に壁と同化している人を目撃。忍者かもしれない。

coromegane:

2014/4/11

完全に壁と同化している人を目撃。忍者かもしれない。

androphilia:

Global Gathering: Alek Wek photographed by Andrew Yee for the June 2010 issue of How To Spend It

 サンティーニ「私には自信があった。完全犯罪の……」
 Santini:“And I thought I’d performed the perfect murder.”
 コロンボ「完全犯罪? お気の毒ですが、完全犯罪なんてものはないんだよ。それこそあなたの幻想ですよ」
 Columbo:“Perfect murder,sir? Oh,I’m sorry.There is no such thing as a perfect murder.That’s just an illusion.”

 で、問題なのは次のコロンボのセリフ。
 「頼むよ」。
 さて、コロンボは何を「頼んで」いるのか? 小池さんの演技は、サンティーニに向かって「いい加減にしてくれよ」とでも言いたげに呟いている。つまり「完全犯罪が可能だなんてばかげたことは言わないでくれよ」という意味に解釈していることがそのセリフ回しから見て取れるのである。
 ところが原音で聞くとわかるのだが、実はコロンボはここで、サンティーニの「後方」に向かって怒鳴っているのだ。

 Columbo:“Officer.”

 ……なんのことはない、この「頼むよ」というのは、ラストでのコロンボのいつものセリフ、巡査を呼んで犯人を連行するように命令しているだけだったのだ。

seikakuyoshiko:

ROSSIE TUPPER嬢の最新エディトリアルいーーい!!